深田恭子の整形・・・

深田恭子の目の整形深キョンの写真は平成10年に初めて見たのですが、『垢抜けないヌカ味噌娘って感じ。』『ネガティブな意味で個性的。』と思っていました。しかし10年余り前の女性誌Rayの表紙に劇的に変化した深キョンを見てビックリした想いがあります。『今風の可愛い娘になった。』と。

その時の目は赤枠で囲った(全顔はココ)ように、それまで奥二重気味だった目が平行型になっていたのです。これを整形と断定して良いか?・・・奥二重から平行二重に自然に変わる人も全くゼロではないのですが、そうそういませんし、特にその時の深キョンの右目の内側は明らかに無理な広さがある派手な目で、奥二重が自然な変化としてそのように変わることは無いですから、私は整形と断定しました(その後、右の二重は再手術したと思います。自然な感じになっています)。

ネットでも深キョンの目の整形に触れているブログなど多いです。そしてエラ・フェイスラインの変化、鼻の指摘もあります。

確かにエラは元々張っていたのに、それが無くなり、妙に細い顔になった画像があります。しかし、その後でまた元に近い輪郭になった感じの画像もありますから、前回のブログに書いたようにエラボトックスかも知れません。

鼻に関しては直接診ないと何とも言えないです。

しかし、深キョンのデビューから今に至るまでの画像を見ると、どんどん綺麗で好感が持てるようになっています。
右下の画像など、Bea’s UPの2016年1月号掲載の画像です。33歳なのに劣化せず、美肌で適度に色っぽく、愛され顔で、とても良いです。
美容整形しても自然で好感が持てる仕上がりになれば、整形したことは水に流せると、近年、私はやっと思うようになりました。
なお深キョンはダイエットや美肌維持など相当努力もしているんだろうなと思います。