後頭部ハイドロキシアパタイトに異物反応や感染だなんて3

(4月6日の続き)この後頭部アパタイトの若い女性は術後19日の抜糸の日、「もうセックスして良いですか?」と聞かれました。若い夫婦の禁欲にも我慢の限界があるでしょうから「もうじき3週間ですから、そろそろ良いでしょう。騎乗位くらいなら…(笑)。」と私は言いました。しかしこれが良くなかったのです。
 その翌日から頭が腫れて痛くなり夕刻になると耐えられない位になった時、傷が開いて溜まっていた血が出て痛みも無くなったのでした。性交渉の正常位なら女性の後頭部は擦れますし、頭が心臓より高くならないので後頭部の血圧は上がります。男性より条件が悪いです。また小さい事ですが女性は洗髪や髪に櫛を通すのも患部への牽引力が働くのでいささか危険です。国内初である後頭部アパタイトをやって3年余り経ちますが、額アパタイトは9年余りやっており年間症例数も額の方が多いのに額で傷が開いた人は1例もありません。
 患部の安静、特に直達外力はやはり術後19日では早かったと後々思いました。しかし同様な条件で100人いたら皆、腫れて傷が開いた訳ではない筈ですから、日常生活指導のサジ加減は難しいと述懐しています。