【【【目の取引】】】 3ヶ月待つ代わりに目の手術をタダでして下さい 【死ぬと言う患者⑯】

度重なる鼻の手術後、ある日、彼は『二者択一の提案』を私にしました。

≪ひとつ目≫超短期間の手術となるが、鼻の再手術をする

≪ふたつ目≫鼻の手術は三ヶ月待つ代わりに眼瞼下垂の(挙筋短縮)手術、グラマラスライン形成(たれ目手術)、涙袋のヒアルロン酸注入 これらを目の部分モニターになるからタダでして下さい

彼は:ふたつの提案以外考えられない ふたつの提案から選んで下さい ふたつの提案から先生が決めて下さい

・・・信じられない!提案。 私はこの (((目の取引))) はメールでも頑なに断りました。しかし後日の夕方~診療時間外の面談で彼は時間をかけて(((目の取引)))を執拗に迫ります。私が呑むまで帰りません。実は女性患者が診察のため、ずっと待っていました。私は待っている女性患者のために「涙袋のヒアルロン酸注入」だけは呑んでしまいました。すると彼はサッと帰りました。この日は彼と3時間半余り面談しています。

(この彼の提案の前後)
彼は:もうただ部屋の天井を見上げているだけの毎日 刑務所にいるのと同じ、これなら刑務所にいる方が気楽なのかもしれない 毎日地獄のような生活 脅しで死を口にする程、僕はずるい人間ではない 今の見苦しいまま社会復帰するくらいなら死を選ぶ  死んだ時は、お線香くらいあげにきて下さい