日本美容外科学会(JSAPS)

本日は何とディズニーランドの傍のホテルが会場となって日本美容外科学会の総会がありました。画像の上左にディズニーランド入口が見えます。 学会は3会場同時進行でシンポジウムや演題発表などありましたが、近年の傾向のとおり「メスを使わない治療」の方が多くなっており、もう日本美容外科学会⇒日本美容医療学会へ改称した方が適切かと思いました。とは言え私はメッサーザイテン(外科医)の自覚があるので、切る方の演題を中心に聴講していました。

さて、下の画像は懇親会でマジシャンによって何もないテントの中から突然現れた岩波会長です。
私は岩波先生には平成15年の愛媛での日本美容外科学会総会の懇親会の際に強烈なお話を聞かされるとともに十分理解したことがあります。その翌年、岩波先生のクリニックと当院に同じ患者さんが並行して掛かることがあって岩波先生も私の診療姿勢を認めて下さったようで、翌年の総会の際には心温まるお声掛けをして下さったことを誠に有り難く思ったものです。

私は医師としての歩み上、JSAS(十仁系美容外科学会)に軸足がある美容外科医師ですが、JSAPS(形成系美容外科学会)の先生方とは努めて友好的に接しています。と同時にJSASの存続堅持と発展を願っています。
岩波先生も懇親会時に私に「そうですね。近年、両学会の敷居は低くなっているんですね。」と笑顔で言われていたのが印象的でした。