鼻中隔延長のこと

鼻中隔延長のことが正式に学会発表されたのは、確か平成18年の秋の日本美容外科学会総会の時だったと思います。
その後、私はこの術式でないと得られない形状があると悟り、早速やりたくなりましたが、学会で講演を聞いただけで患者さんに試すのは流石に出来ませんでしたから、私より年配の先生に頭を下げて懇願し、その先生執刀の鼻中隔延長手術の際に手術室に入らせて貰い、最初から最後まで見学させてもらいました。

そこから私のクリニック内での鼻中隔延長が始まったのですが、添付画像(画像クリックで拡大します)中段のように鼻先を下げて欲しいと言われるので、ご希望通り行ってみましたら、ご本人がやってみて分かりました鼻先も下げつつ鼻柱(医学的には鼻橋部と呼称)もしっかり出すのが本当の希望です等と言われ、修正したのが添付画像の下段です。

鼻先も下げて鼻柱も下げる。そして鼻孔もきちんと追従させる。こういう効果は他の手術の組み合わせでもなかなか実現できないものです。
(上記のモニターさん画像は平成25年12月~翌年2月にかけてのものです。)

なかなか難しいご注文を言われると共に、この患者さんの『やってみて分かりました。自分が本当に目指していたものは、やはり違うんです。』には振り回されましたが、患者さん本位で誠心誠意努力してみたものです。