鼻プロテ入替30万円のところ●●●●●プロテーゼにしたら90万円

当院に来た患者さんが他院にて、鼻の「プロテーゼ入替が30万円のところ●●●●●プロテーゼにしたら90万円掛かりますが、●●●●●プロテーゼは良いですよ。今日出来ます。ローン組んでもやりませんか。」と言われたと聞きました(他院批判は慎みたいので伏字にします)。

この患者さんはそれで受けたそうですが、約45分の手術で術中かなり痛く、術後はかなり腫れたと言われました。そして現状の鼻は正面からみたらプロテーゼが少し斜めに入っており、横でみても鼻背ばかりが高くみえる鼻で、ご本人も満足されていませんでした。

それで当院で抜いて欲しいということになり、抜いたプロテーゼは画像のようなものです。鼻プロテーゼ入替
何の変哲もないよくあるシリコンプロテーゼです。しかしまあ横で見て骨や軟骨での起伏に合うアナトミカル型ですし、ややソフトですから●●●●●プロテーゼという呼称も嘘でもないのですが、それにしても、このプロテーゼに入替で「90万円」とは驚きました。

しかし料金の高さ自体では不法と言えません。
以前、別の他院で「脱脂・埋没法+目頭切開」で410万円のローンを組んで受けた人が、術後に不当に値段が高いと気付き、当院に弁護士と伴に参考意見を聞きに来たことがありました。私は他院医師を擁護する気は全くなかったでしたが「手術は脱脂と目頭切開は妙に控えめみたいですが、少なくとも手術に過失はないです。」と言うと弁護士は残念そうな顔をしました。弁護士の判断基準は道徳心の有無より、債務不履行か不法行為が成立するか否かですから。