臍帯血(さい帯血)を美容目的で使うクリニック

さい帯血 美容 アンチエイジング美容やアンチエイジングに良いと、臍帯血を使うクリニックがあります。
しかしエビデンスがない治療ですから、本日の報道で「一時停止命令」とし、実名まで報道されていましたから、厚生労働省は厳しい態度で臨んだと思います。
報道では、
・「厚労省によると~老化対策やがん治療を目的に投与しており、患者から数百万円を得ていたケースもあった。」
・「無届けの理由について『届け出が必要だとは知らなかった』などと釈明する施設が多かったという。」とあります。
挙げられたクリニックの首藤院長はインタビューで、自らの言い分を述べつつも「今後は法令を順守します。」ともありました。

臍帯血は幹細胞を多く含みますからに難病治療に用いられています。ですから私は美容や老化防止にも効くと思います。

しかし今回の行政指導から、このような治療を受けたい患者さんは、プラセンタ注射をマメに打つのが現実的かと思います。
プラセンタ注射を週2回くらい半年以上続ければ、美肌効果は実感できます。もっと長く続ければ老化の進行が抑制されているのも実感できるものです。

追記(7月5日)
小林麻央 別の報道だと、夫妻はまともな医療機関から標準治療を受けることを促されたのに、それは受けず、気功治療を1年以上続けていたともありますね。