高須先生を応援します。

5月18日のこのブログで「高須先生が民進党議員を提訴へ」と題して記事を書きました。
そしてその第1回口頭弁論が一昨日7月24日に開かれました。
裁判 伊藤弁護士だけでなく、高須先生ご本人も出頭とは気合いが入っていますね。傍聴人も多数いるようです。

この裁判は、民進党の大西議員が、「エステで集客して系列のぼったくり美容外科に引き渡す悪徳ビジネス」に関し、「CMも陳腐なものが多い。皆さんよくご存じのように例えば『YES○○(まるまる)』とクリニック名を連呼するだけのCMとか」と発言したことが問題で、争点は下記2つです。
①エステで集客などしていない高須クリニックを、ぼったくり美容外科の例と受け留められる発言をした。
②高須先生の『YES ○○』を陳腐なものが多い例として挙げた。

大西議員は、高須クリニックだけでなく、共立美容外科を「はるな愛さん」も包めて誹謗中傷しているので、元々が美容外科をネガティブなものとして観る思考の方ではないか?と思います。
昔は美容外科をネガティブなイメージで観るのが一般的で、それを変えて日の当る所に出してくれた最大の功労者が高須先生です。

高須先生には何卒、勝訴判決を勝ち取り、損害賠償と謝罪を実現させて欲しいです。